光回線、プロバイダ乗換え、格安SIMカードならBBエキサイト
BBエキサイト  >  会員サポート  >  コース変更

会員サポート | コース変更

こちらのページからコース変更の手続きが可能です。
[お引越の方はこちらのページ]からお手続き方法をご確認ください。

コース変更について

コース変更手続きが必要な事例をご確認ください。

以下のような場合に、コース変更が必要になります。

例1)誤ったコースを購入した場合

現在利用している回線タイプが、「フレッツ光 ネクストタイプ」にも関わらず、
「フレッツ光 プレミアムタイプ」に対応する「500円で光ファイバープレミアムコース」を購入してしまった場合、ネクストタイプに対応する、「500円で光ファイバーコース」へのコース変更の必要があります。

例2)引越し先の回線タイプが異なる場合

現在は「フレッツ光 ネクストタイプ」に対応している「BB.excite光 with フレッツマンションコース」を利用しているが、引越し先の回線タイプが「フレッツ光プレミアムタイプ」になる。
この場合、プレミアムタイプに対応する「BB.excite光 with フレッツプレミアムマンションコース」に変更する必要があります。

以下のような場合は、コース変更手続きが必要ありません。

例3)BB.excite接続コースが、引越し後の回線タイプにも対応している場合

現在利用している回線タイプが、「Bフレッツタイプ」で、
引越し先の回線タイプが「フレッツ光ネクストタイプ」の場合、回線タイプは異なりますが、どちらの回線タイプも「500円で光ファイバーコース」に対応しているため、コース変更の必要はございません。

例4)引越し前後の回線タイプが同一で、戸建て⇔マンションの変更がある場合

現在ご利用中の回線タイプと引越し先の回線タイプがどちらも「フレッツ光 ネクストタイプ」で、「戸建⇔マンション間」の変更のみの場合は、コース変更の必要はございません。

※上記の場合でも、「BB.excite光 with フレッツコース」をご利用中で、
「NTT東日本エリア⇔NTT西日本エリア」のエリアをまたいでの利用をご希望される場合は、
別途お手続きが必要になります
ので、BB.exciteカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

コース変更手続方法がご確認いただけます。

<コース変更手続き確認方法>

1.現在ご利用中のBB.excite接続コースをご確認ください。(*1)

2.現在ご利用中もしくはこれからご利用になるNTTフレッツ回線タイプをご確認ください。(*2)

3.こちらからの接続コースが、の回線タイプに適用しているコースであるご確認下さい。

4.適用していないコースである場合は、適用コースへのコース変更処理が必要です。

(*1)現在ご利用中のBB.excite接続コースがご不明な方は、<有料サービス利用状況>からご確認いただけます。
(確認には、エキサイトID/パスワードの入力が必要です。)

(*2)回線タイプがご不明な方は、NTT東西(0120-116-116)までお問い合わせください。

コース変更前にご確認ください

新コースが適用されるタイミングについて

Web上で変更手続きをした直後より、新コースをご利用いただけます。
※手続き完了後に、変更前のコースは使用できなくなります。

料金について

BB.exciteに支払うプロバイダー料が高いコースの料金が徴収されます。
※お支払いは月末締めで、日割り計算は行っておりません。

≪例・1≫

500円でADSLコース
500円(税抜)+消費税
1,000円で超光ファイバーコース
1,000円(税抜)+消費税

その月に引き落とされるプロバイダー料:1,000円(税抜)+消費税

≪例・2≫

1,000円で超光ファイバーコース
1,000円(税抜)+消費税
500円でADSLコース
500円(税抜)+消費税

その月に引き落とされるプロバイダー料:1,000円(税抜)+消費税

固定IPアドレスについて

変更前のコースで取得された固定IPアドレスは、変更後の新コースではご利用になれません。
コース変更に伴い、固定IPアドレスも変更になりますので、ご注意ください。

「BB.excite光 with フレッツコース」をご利用中の方は、Web上で固定IP付きコースへのコース変更ができません。
コース変更をご希望の場合は、BB.exciteカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

回数制限について

コース変更は、同月内で1回のみ行えます。

キャンペーン適用中のコース変更について

  • 無料や割引のキャンペーン適用中にコース変更を行っても、キャンペーン内容(最低利用期間含む)はコース変更後のコースに引き継がれます。
  • 1000円で超光ファイバーコース、300円でADSLコースへコース変更する場合は、最低利用期間は引き継がれますが、無料や割引については、適用外になりますのでご注意ください。
  • 1000円で超光ファイバーコース、300円でADSLコースにコース変更を行った後に、元のコースにコース変更しても、無料・割引は復活いたしませんので、コース変更の際はご了承のうえお手続きをお願いいたします。

Web上でコース変更手続きが行えない場合

2010年1月31日以前に「BB.excite光 with フレッツコース」をお申込みいただいた方は、Web上でのコース変更ができません。
コース変更をご希望の場合は、BB.exciteカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

コース変更手続きに進む

以下のボタンをクリックすると、コース変更手続きに進みます。
コース変更は同月内で1回のみで、手続き完了後に、変更前のコースは使用できなくなりますので、
お手続きのタイミングには十分ご注意ください。
また、エキサイトIDでのログインが必要です。

BB.exciteサービス利用約款

平成28年5月21日
エキサイト株式会社

第1章 総則
第1条(約款の適用)
1.エキサイト株式会社(以下、「当社」といいます。)は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号。その後の改正を含む。)に基づき、このBB.exciteサービス利用約款(以下、「本約款」といいます。)を定め、これによりBB.exciteサービスを提供します。
2.本約款は、ユーザー(第3条に定義します。)が、当社が提供するBB.exciteサービスを利用する場合についての、一切の関係に適用されます。
3.ユーザーは、BB.exciteサービスの利用に関する登録の申込を行った時点で、本約款に同意したものとみなされます。ユーザーは、BB.exciteサービスを利用するにあたり、本約款及び各コンテンツ提供者が提示する提供条件を誠実に遵守するものとします。

第2条(約款の変更)
1.当社は、本約款を変更することがあります。約款が変更された後のサービスにかかる料金その他の提供条件は、変更後の約款によります。
2.本約款を変更するときは、当社は、当該変更により影響を受けることとなる契約者に対し、その内容について当社所定の方法により通知します。
3.前二項に定める本約款の変更の効力は、当社が通知を行った時点から生じるものとします。

第3条(用語の定義)
1.本約款においては、以下の用語はそれぞれ以下の意味で使用します。
(1)「エキサイトサービス」とは、当社のサービスの総称を意味します。
(2)「BB.exciteサービス」とは、本約款に基づいて提供されるエキサイトサービスの総称を意味します。
(3)「BB.exciteサービス契約」とは、BB.exciteサービスの利用に関する契約を意味します。
(4)「ユーザー」とは、エキサイトサービスを利用する個人又は法人を意味します。
(5)「契約者」とは、当社とBB.exciteサービス契約を締結しているユーザーを意味します。
(6)「コンテンツ」とは、当社がBB.exciteサービスとして提供するサービスのうち、ShowTime@exciteサービス、BB.exciteパソコンお助けサポートサービスのコンテンツを意味します。
(7)「コンテンツサービス」とは、当社がBB.exciteサービスとして提供するサービスのうち、ShowTime@exciteサービス、 BB.exciteパソコンお助けサポートサービスのコンテンツを、本約款及びコンテンツ毎に定められた提供条件に従って、提供するサービスを意味します。
(8)「コンテンツ提供者」とは、コンテンツサービスを通じて、ユーザーにコンテンツを提供する法人を意味します。
(9)「エキサイトID」とは、当社が別途定める「エキサイト・サービス利用規約」(「エキサイト・サービス利用規約」はこちらをご参照ください。 http://www.excite.co.jp/info/agreement/)に同意のうえ、所定の手続きにより、BB.exciteサービスの利 用に関し契約者に対して付与するIDであって、全ての種類のエキサイトサービスに共通のものを意味します。
(10)「エキサイトパスワード」とは、当社がBB.exciteサービスの利用に関し契約者に付与するパスワードであって、全ての種類のエキサイトサービスに共通のものを意味します。
(11)「課金パスワード」とは、当社がBB.exciteサービスの利用に関し契約者に対して付与する課金のためのパスワードであって、全ての種類のエキサイトサービスに共通のものを意味します。
(12)「最低利用期間」とは、当社がBB.exciteサービスの種類毎に定める最低利用期間であって、当該BB.exciteサービスの課金開始日をその起算日とするものを意味します。
(13)「課金開始日」とは、BB.exciteサービス利用の申込を当社が承諾した後、当社が契約者に課金開始日として通知する日を意味します。
(14)「オンラインサインアップ」とは、オンラインの端末を使用して行うBB.exciteサービス利用の申込を意味します。
(15)「NTT料金回収代行」とは、東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社(以下、総称して「NTT」といいます。)が、当社の事務代行者 として契約者に対し、BB.exciteサービスに係る対価を電話料金等の請求書記載の電話料金等と併せて請求し、受領その他これに付随する業務を意味します。
(16)「NTTファイナンス回収代行」とは、NTTファイナンス株式会社(以下、「NTTファイナンス」といいます。)が、当社の事務代行者 として契約者に対し、BB.exciteサービスに係る対価をNTT電話料金等の請求書記載の電話料金等と併せて請求し、受領その他これに付随する業務を意味します。
(17)「tabalメンバー」とは、NTTファイナンスが定めるtabalメンバー規約(以下、tabalメンバー規約といいます。)を承認の上入会を申込み、NTTファイナンスが当該入会を承諾した個人又は法人を意味します。
(18)「tabalまるごと決済」とは、NTTファイナンスがtabalメンバーに対して提供する回収代行サービスのことであり、当社の事務代行者として契約者が利用したBB.exciteサービスに係る対価をtabalメンバーの指定したメイン回線(tabalメンバーが契約者である東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、又は株式会社エヌ・ティ・ティドコモのお客様電話番号等をいいます。)の請求に併せて請求し、受領その他これに付随する業務を意味します。なお、tabalまるごと決済の利用規約については、NTTファイナンスの定めに従うこととします。

第4条(サービスの種類)
1.BB.exciteサービスには、以下の6つの種類があります。
(1)BB.excite接続サービス
NTTが提供する「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」及び「フレッツ 光ライトプラス」サービスの利用者に対して、インターネットプロトコルによる相互通信を提供し、かつ、動的にインターネットネットワークIPアドレスを割り当てる、当社が定める仕様のサービスであって、以下①乃至⑥のコースに区分されるもの。
①	300円でADSLコース
②	500円でADSLコース
③	500円で光ファイバーコース
④	500円で光ファイバープレミアムコース
⑤	1,000円で超光ファイバーコース
⑥	BB.excite光 with フレッツ
(2)固定IPオプション
静的にインターネットネットワークIPアドレスを割り当てる、当社が定める仕様のサービス。
(3)BB.exciteメール
メールソフトを使って電子メールを送受信できるサービス。
(4)BB.exciteフォン
第(1)号のBB.excite接続サービス(以下、「BB.excite接続サービス」といいます。)とNTTが提供するIP電話対応機器を利用したIP電話サービス。
(5)ShowTime@excite
株式会社ショウタイムの提供する、ウェブ上で動画を閲覧できる動画コンテンツ・ポータルサイト「ShowTime@excite(http://www.showtime.jp/isp/excite/)が利用できるサービス。
(6)BB.exciteパソコンお助けサポート
日本PCサービス株式会社が提供する、パソコンに関する疑問やトラブルに対する電話サポート、リモートコントロールによるサポートを受けられるサービス。

第5条(サービスの提供区域)
1.BB.exciteサービスの提供区域は、日本国の全ての地域とします。ただし、当面は、BB.exciteサービスの種類毎に別の定めが規定されている場合には、その定めに規定された地域に限らせていただきます。

第6条(契約者及び契約の成立)
1.契約者は、個人に限るものとします。
2.BB.exciteサービス契約は、利用希望者が本約款に同意した上で、当社の別途定める手続に従いBB.exciteサービスの申込をし、当社が当該申込者を契約者として登録した時点をもって成立するものとします。当社は、BB.exciteサービス契約の成立後、契約内容を記載した書面(電子メールを含み、以下「契約書面」といいます。)を契約者に送付します。
3.サービス開始日は当社が別途定める日とし、当社はサービス開始日を契約書面にて契約者に通知するものとします。

第7条(契約の単位)
1.当社は、一種類のBB.exciteサービス毎に一つのBB.exciteサービス契約を締結するものとします。

第8条(権利の譲渡制限)
1.契約者は、当社が事前に承認した場合を除き、BB.exciteサービス契約に基づいてサービスの提供を受ける権利の全部若しくは一部を譲渡又は貸与することができません。

第9条(ID及びパスワード)
1.契約者は、エキサイトID及びエキサイトパスワード並びに課金パスワード(以下、「ID等」といいます。)の管理責任を負うものとします。
2.当社は、契約者がBB.exciteサービス契約上の権利を行使するにあたり、契約者に対し、ID等の提示を求めることがあります。
3.契約者は、ID等を第三者に利用させてはならないものとします。
4.契約者は、ID等が窃用され又は窃用される可能性があることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合に はこれに従うものとします。なお、契約者によるID等の使用上の過誤又は第三者によるID等の不正使用等について、当社は一切その責を負わないものとしま す。また、当社は、契約者のID等を用いてなされたBB.exciteサービスの利用は当該契約者によるものとみなし、当該契約者は利用料を負担するほか、第13条(商業活動、著作権侵害、その他の禁止行為)に従って利用の結果に対して一切の責任を負担するものとします。
5.契約者は、エキサイトIDを変更することはできません。
6.本条の定めの一部は、当社が事前に承認した場合、適用しないことがあります。

第2章 サービスの利用
第10条(コンテンツ提供者が定める手続き)
1.契約者は、コンテンツサービスを利用する際、コンテンツサービス毎に定められた利用登録などの所定の手続がある場合には、それらの手続を経る必要があります。
2.契約者は、本約款の他、各コンテンツサービスを利用する際に、個々のコンテンツサービス毎に定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第11条(設備等)
1.契約者は、BB.exciteサービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、BB.exciteサービスが利用可能な状態におくものとします。
2.契約者は、BB.exciteサービスの提供に支障を与えないために、前項の端末を正常に稼動するように維持するものとします。

第12条(自己責任の原則)
1.契約者は、自らBB.exciteサービスの利用に関してなした一切の行為及びその結果について、責任を負います。第24条(サービスの変更、追加又は廃止)に記載する当社の権限は、当社に特定の措置を講ずべき義務を課すものではありません。
2.契約者は、BB.exciteサービスの利用に伴い、第三者から問合せ等があった場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
3.契約者は、本約款に違反し、もしくはBB.exciteサービスの利用に伴い故意又は過失により、当社又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償するものとします。

第13条(商業活動、著作権侵害、その他の禁止行為)
1.契約者は、BB.exciteサービスに関して、以下の行為を自ら行い、又は第三者に行わせてはならないものとします。
(1)BB.exciteサービスの利用を通じて入手したテキストデータ、音声、画像、映像、ソフトウェア、その他の物品やデータ等(以下、併せて「データ等」といいます。)を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、出版、公表、譲渡、公衆送信、改変その他の態様で利用する行為。
(2)当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(3)当社又は第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(4)当社又は第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又はこれらの名誉もしくは信用を毀損する行為。
(5)詐欺等の犯罪行為に関連し、もしくは犯罪行為をそそのかしたり容易にさせる行為又はそれらのおそれのある行為。
(6)わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待を内容とした画像、文書等を送信又は表示する行為、その他風俗営業等の規制及び適正化に関する法律が規定する映像送信型性風俗特殊営業に該当する行為又はそのおそれのある行為。
(7)無限連鎖講(ネズミ講)及びこれに類似するものを開設し、又はこれらを勧誘する行為。
(8)BB.exciteサービスの利用によりアクセス可能となる当社又は第三者の情報を改ざん、消去する行為。
(9)第三者になりすましてBB.exciteサービスを利用する行為。
(10)有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は第三者が受信可能な状態におく行為。
(11)第三者が行った通信環境の設定(ダイヤルアップネットワークの設定等)を、ダイヤルQ2や国際電話等の通常の電話回線よりも高額な回線に変更して しまうようなプログラムないしソフトウェアを配置し、又は送信する行為。(例:ダイヤルQ2に接続されるように設定されたexe等のプログラムを設置する行為)
(12)第三者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為又は嫌悪感を抱かせるおそれのある電子メールを送信する行為。第三者が拒絶しているのにかかわらず、正当な理由なく繰り返し電子メールを送信する行為。第三者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該 依頼に応じて転送する行為。
(13)当社又は第三者の通信設備、コンピュータ、その他の機器及びソフトウェアに無権限でアクセスし、又はその利用もしくは運営に支障を与える行為又は与えるおそれのある行為。(例:ポートスキャン、不正アクセス等)
(14)当社の設備に著しく負荷を及ぼす態様でサービスを利用する行為。
(15)本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により第三者の個人情報を取得する行為。
(16)事業用にBB.exciteサービスを利用している場合において、消費者契約法その他の消費者保護を目的とした法令に違反する行為。
(17)法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する、又は違反するおそれのある行為。
(18)上記各号の他、法令、本約款又は公序良俗に違反(売春、暴力、残虐行為等)する行為、BB.exciteサービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産権を侵害する行為、その他第三者もしくは当社に不利益を与える行為。
(19)上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含みます。)に関連するデータ等へリンクを張る行為。
2.前項に掲げた行為の他、当社及びコンテンツ提供者が事前に承認した場合を除き、BB.exciteサービスに関して、以下の行為を自ら行い、又は第三者に行わせてはならないものとします。
(1)商業活動、営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用を行う行為。
(2)選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為。
(3)第三者の管理する掲示板等(ネットニュース、メーリングリスト、チャット等も含みます。)において、その管理者の意向に反する内容の、又は態様で宣伝その他の書き込みをする行為。

第3章 申込及び承諾等
第14条(申込)
1.BB.exciteサービス利用の申込(以下、「申込」といいます。)は、以下各号に定める方法にて行うものとします。
(1)オンラインサインアップを利用した申込。
(2)NTTが準備・運営する電話窓口(以下、「NTT電話窓口」といいます。)を利用した電話申込。
(3)当社が指定するBB.exciteサービス利用の申込を取次する業者(以下、「BB.excite取次代理店」といいます。)を利用した当社が指定する方法による申込。
2.当社は、以下各号に定める時点で申込があったものとみなします。
(1)オンラインサイアップ(NTTが準備・運営するウェブサイト(以下、「NTTウェブサイト」といいます。)を利用した申込を除きます。)を利用した 申込を行った場合は、BB.exciteサービス利用の申込者(以下、「申込者」といいます。)から当該申込に関する通知を当社が受領した時点。
(2)オンラインサインアップのうちNTTウェブサイトを利用した申込を行った場合、及びNTT電話窓口を利用した電話申込を行った場合は、NTTから当該申込に関する通知を当社が受領した時点。
(3)BB.excite取次代理店を利用した申込みを行なった場合は、BB.excite取次代理店から当該申込に関する通知を当社が受領後、当社が申込者に対してBB.exciteサービスの利用に際して必要な書類を通知した日より30日以内(以下、「通知期限」といいます。)に申込者から BB.exicteサービスの利用に係る料金の支払手段に関する情報(支払手段として利用するクレジットカードの情報等を指しますが、これに限らないものとします。以下当該クレジットカードの情報等を総称して、「クレジットカード情報等」といいます。)を当社が受領した時点。なお、通知期限内にクレジットカード情報等の通知が当社に到着しない場合、申込者がBB.exicte取次ぎ代理店に行った当該BB.exicteサービスの利用申込は完了せず無効と みなします。但し、申込者のBB.excite取次代理店に対するBB.exciteサービス利用の申込時に、BB.exicte取次代理店の要求に従い、BB.excite取次代理店に対しクレジットカード情報等を通知した場合においては、当該BB.excite取次代理店から当該申込に関する通知を 当社が受領した時点となります。
3.申込者は、NTT電話窓口、NTTウェブサイト又はBB.excite取次代理店を利用した場合、当該申込に際して申込者がNTT又は BB.exicte取次代理店に提供する申込者の情報がNTT又はBB.excite取次代理店から当社に通知されることに予め了承するものとします。

第15条(申込の承諾等)
1.当社は、申込があったときは、これを承諾するものとします。ただし、以下に掲げる事由に該当する場合には、当該申込を承諾しないことがあります。
(1)BB.exciteサービス利用の申込者(以下、「申込者」といいます。)がBB.exciteサービス契約上の債務の支払を怠るおそれがあることが明らかであるとき。
(2)申込者が第23条(利用の停止)第1項各号の事由に該当するとき。
(3)申込者が、申込より以前に、当社が提供するサービスにつき当社と契約を締結したことがあり、かつ、当社から当該契約を解約し、もしくはBB.exciteサービスの利用を停止されたことがあるとき。
(4)申込に際し、当社に対し虚偽の事実を通知したとき。
(5)申込に際し、申込者が支払手段として正当に使用することができないクレジットカードを指定したとき。
(6)申込者が、指定したクレジットカード又は第27条(契約者の支払義務)の規定に基づきNTT料金回収代行、NTTファイナンス回収代行又はtabalまるごと決済を利用する場合にNTT又はNTTファイナンスが指定する方法により登録した支払元の名義人と異なるとき。
(7)その他当社が不適当と判断した場合。
2.前項の規定により申込を拒絶したときは、当社は、申込者に対しその旨を通知します。
3.当社は、第1項に掲げる事由の判断のため、申込者に対し、当該申込者の身分証明にかかる公的書類その他の書類の提出を要求する場合があります。この場 合において当該申込者から当該書類の提出が行われない間は、当社は、第1項に基づく申込の承諾を留保又は拒絶するものとします。

第16条(初期契約解除)
1.契約者は、契約書面の受領日を1日目として8日目までの間に、当社所定の窓口に所定の方法にて通知することにより、BB.excite接続サービスの契約を解除することができるものとします。
2.前項の対象となる契約者(以下、「初期契約解除対象契約者」といいます。)は、以下に定めるとおりとします。
(1)第6条(契約者及び契約の成立)第2項に基づき、新規にBB.excite接続サービスの申込をした契約者。
(2)第18条(サービス内容の変更)に基づき、BB.excite接続サービスのサービス内容の変更を請求した契約者。
3.初期契約解除対象契約者以外の契約者がBB.exciteサービス契約の解除を希望する場合は、第26条(契約者の解約)に定める方法にて解約するものとします。
4.第4条(サービスの種類)第1項第(2)号乃至第(6)号に定めるサービス(固定IPオプション、BB.exciteメール、BB.exciteフォン、ShowTime@excite及びBB.exciteパソコンお助けサポート)は、本条に定めるBB.excite接続サービスの契約の解除によって当然に解約されるものではなく、契約者は、第26条(契約者の解約)の定めに基づき、解約の手続きが必要となります。

第17条(サービス利用の要件等)
1.契約者は、当社から契約者に対する通知、連絡を行うためのメールアカウント(当社が提供するサービスにかかるものである必要はありません。)を当社に対して指定するものとします。当該メールアカウントに対する当社の電子メールの送信は、当社から契約者への意思表示又は事実の伝達とみなされます。
2.当社は、第1項の他、エキサイトサービス上の表示その他当社が適当と判断する方法により、契約者に対しBB.exciteサービスに関する情報を通知します。なお、契約内容に関する通知は、当社から契約者に対して契約書面を交付することにより行うものとします。
3.当社から契約者への通知は、前二項に基づき電子メールの送信若しくは当社が適当と判断する方法による通知行為が行われた時点、又は、契約者が契約書面を受領した時点より効力を発するものとします。
4.当社は、第1項に基づき契約者が指定したメールアカウントに対して、エキサイトサービス及び当社と提携する第三者が提供するサービスに関するお知らせ(宣伝、広告等を含みます。)を記載した電子メールを送信することがあり、契約者はこれを承諾するものとします。
5.当社は、サービスの種類毎に、契約者の義務又はサービス利用の要件を定めるものとします。

第4章 契約事項の変更等
第18条(サービス内容の変更)
1.	契約者は、BB.exciteサービスの種類毎に定める事項について、BB.exciteサービス契約の内容の変更を請求することができます。
2.契約者は、別紙1第4条(サービス内容の変更等(第18条関係))及び別紙2第4条(サービス内容の変更等(第18条関係))に基づき、BB.exite接続サービスのサービス内容の変更を請求することができます。
3.第15条(申込の承諾等)の規定は、前項の請求があった場合について準用します。この場合において、同条中「申込」とあるのは「変更の請求」と、「申込者」とあるのは「契約者」と読み替えるものとします。
4.当社は、BB.excite接続サービスのサービス内容の変更がなされた場合、契約書面を契約者に送付するものとします。

第19条(契約者の名称の変更等)
1.契約者は、その氏名、住所もしくは居所、メールアカウント、当社に届け出たクレジットカード、その他の当社が指定する事項に変更があったときは、当社に対し、速やかに当該変更の内容について通知するものとします。
2.支払い先をNTT又はNTTファイナンスに指定していた契約者が、支払方法、住所その他NTT又はNTTファイナンスに届け出た一切の情報の変更を希望する場合は、NTT又はNTTファイナンスに対し、所定の方法により速やかに当該変更の内容について通知するものとします。

第20条(契約上の地位の相続)
1.契約者である個人(以下、「元契約者」といいます。)が死亡したときは、当該個人にかかるBB.exciteサービス契約は終了します。ただし、相続開始の日から2週間を経過する日までに当社に申出をすることにより、相続人(相続人が複数あるときは、最初に申し出た相続人)は、引き続き当該契約にかかるBB.exciteサービスの提供を受けることができます。当該申出があったときは、当該相続人は、元契約者の当該契約上の地位(元契約者の当該契約上 の債務を含みます。)を引き継ぐものとします。
2.第15条(申込の承諾等)の規定は、前項の場合について準用します。この場合において、同条中「申込」とあるのは「申出」と、「BB.exciteサービス利用の申込者」とあるのは「相続人」とそれぞれ読み替えるものとします。

第5章 サービスの運営
第21条(利用の制限)
1.当社は、電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災事変その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあるときは、災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する通信を優先的に取り扱うため、BB.exciteサービ スの利用を制限又は中止する措置をとることがあります。

第22条(利用の中断)
1.当社は、以下に掲げる事由があるときは、何らの責任も負うことなく、BB.exciteサービスの提供を中断することがあります。
(1)当社の電気通信設備の保守又は工事のためやむを得ないとき。
(2)当社が設置する電気通信設備の障害等やむを得ない事由があるとき。
(3)NTTが「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」サービスを中断あるいは一時停止したとき。
(4)各コンテンツ提供者が、各コンテンツサービスを中断あるいは一時停止したとき。
(5)その他当社が必要と判断したとき。
2.当社は、BB.exciteサービスの提供を中断するときは、契約者に対し、前項第(1)号により中断する場合にあっては、その7日前までに、同項第 (2)号、第(3)号、第(4)号により中断する場合にあっては、事前に、その旨並びに理由及び期間を通知します。ただし、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。

第23条(利用の停止)
1.当社は、契約者が以下に掲げる事由に該当するときは、何らの責任も負うことなく、当該契約者の利用にかかる全てのBB.exciteサービスについてその全部若しくは一部の提供を停止又は利用を制限することがあります。
(1)本約款に定める契約者の義務に違反したとき。
(2)料金等BB.exciteサービス契約上の債務の支払を怠り、又は怠るおそれがあることが明らかであるとき。
(3)違法に、又は明らかに公序良俗に反する態様においてBB.exciteサービスを利用したとき。
(4)当社が提供するサービスを直接又は間接に利用する者の当該利用に対し重大な支障を与える態様においてBB.exciteサービスを利用したとき。
(5)当社が提供するサービスの信用を毀損するおそれがある態様においてBB.exciteサービスを利用したとき。
(6)第15条(申込の承諾等)第1項に定める申込の拒絶事由に該当するとき。
(7)契約者が指定したクレジットカード又は第27条(契約者の支払義務)の規定に基づきNTT料金回収代行、NTTファイナンス回収代行又はtabalまるごと決済を利用する場合にNTT又はNTTファイナンスが指定する方法により登録した支払方法を使用することができなくなったとき。
(8)契約者に対する破産の申立があった場合又は、契約者が後見開始の審判を受けたとき、保佐開始の審判を受けたときもしくは補助開始の審判を受けたとき。
(9)契約者と連絡がとれなくなったとき。
(10)前各号に掲げるほか、当社が不適切と判断する態様においてBB.exciteサービスを利用したとき。
2.当社は、前項の規定による利用の停止の措置を講じるときは、契約者に対し、あらかじめその理由(該当する前項各号に掲げる事由)及び期間を通知します。ただし、前項第(3)号、第(4)号及び第(9)号に該当する場合の他、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。
3.当社は、第1項の規定にかかわらず、当該契約者に対し、同項の措置に替えて、期限を定めて当該事由を解消すべき旨を求めることができます。ただし、この措置は、当社が第1項の措置をとることを妨げるものではないものとします。
4.当社からBB.exciteサービスの利用に関し説明を求められたときは、契約者は、当社に対し、当該要請に応じるものとします。ただし、契約者の当該利用にかかる行為が法令に違反していない場合において、業務上の秘密その他正当な理由があるときは、この限りではありません。
5.契約者が複数のBB.exciteサービス契約を締結している場合において、当該契約者のうちいずれかについて本条第1項の規定により本サービスの利用を停止されたときは、当社は、当該契約者が締結するほかの全てのBB.exciteサービス契約においてBB.exciteサービスの提供を停止することができるものとします。

第24条(サービスの変更、追加又は廃止)
1.当社は、都合によりBB.exciteサービスの全部又は一部をいつでも変更、追加並びに廃止することができるものとします。
2.当社は、前項によるBB.exciteサービスの全部もしくは一部の変更、追加又は廃止につき、何ら責任を負うものではありません。
3.当社は、本条第1項の規定によりBB.exciteサービスの全部又は一部を廃止するときは、契約者に対し、廃止する日の1ヶ月前までに、その旨を通知します。

第6章 契約の解約
第25条(当社の解約)
1.当社は、以下に掲げる事由があるときは、BB.exciteサービス契約を解約することがあります。
(1)第23条(利用の停止)第1項各号の事由がある場合において、当社が契約者に対し、当該事由を解消すべき旨を求める通知を行ってから30日以内に当該事由が解消されなかったとき。ただし、同条第1項第(2)号の事由による場合は、当該契約を直ちに解約することがあります。
(2)第23条(利用の停止)第1項各号の事由がある場合において、当該事由が当社の業務に支障を及ぼすおそれがあると認められるとき。
2.当社は、前項の規定によりBB.exciteサービス契約を解約するときは、契約者に対し、その旨を通知するものとします。

第26条(契約者の解約)
1.契約者は、当社に対し、契約毎に当社の指定するウェブサイト上の解約フォーム(以下、「指定解約フォーム」といいます。)を利用し、オンラインによる 解約方法で通知をすることにより、BB.exciteサービス契約を解約することができます。この場合において、当該解約の効力は、当該通知があった日からサービスの種類毎に定める日を経過する日又は契約者が当該通知において解約の効力が生じる日として指定した日のいずれか早い日に生じるものとします。
2.第21条(利用の制限)又は第22条(利用の中断)第1項の事由が生じたことによりBB.exciteサービスを利用することができなくなった場合もしくは契約者においてインターネットを利用して指定解約フォームからオンラインによる解約をすることが困難となった特段の事情が存在する場合には、契約者は、前項の規定にかかわらず、当社が別途当該契約者に対して指定する方法で当社に通知することにより、当該契約を解約することができます。この場合において、当該解約は、その通知が当社に到達した日にその効力を生じたものとします。
3.当社は第1項又は第2項の規定により、既に受領した利用料その他の債務の払い戻し等は一切行いません。
4.第24条(サービスの変更、追加又は廃止)第1項の規定によりBB.exciteサービスの全部又は一部が廃止されたときは、当該廃止の日に当該廃止されたBB.exciteサービスにかかるBB.exciteサービス契約が解約されたものとします。
5.本条による契約者の解約の場合、解約の時点において発生している利用料その他の債務の履行は第7章に基づきなされるものとします。

第7章 料金等
第27条(契約者の支払義務)
1.契約者は、当社に対し、BB.exciteサービスの利用に関し、次条(初期費用の額)から第31条(利用不能の場合における料金の調定)までの規定 により算出した当該サービスにかかる初期費用、月額料金及びBB.exciteサービスの種類毎に定める料金(以下、三者を併せて「BB.excite サービスの料金」といいます。)を支払うものとします。なお、契約者は、当社が別途指定する条件に合致した場合に限り、BB.exciteサービスの料金 をNTT料金回収代行、NTTファイナンス回収代行又はtabalまるごと決済により支払うことができます。
2.初期費用の支払義務は、当社がBB.exciteサービスの利用の申込を承諾したときに発生します。
3.月額料金は、課金開始日から当該サービスを提供した最後の日までの期間のサービスについて発生します。この場合において、第23条(利用の停止)の規定によりBB.exciteサービスの提供が停止された場合における当該停止の期間は、当該サービスにかかる月額料金の額の算出については、当該サービスの提供があったものとして取り扱うものとします。

第28条(初期費用の額)
1.初期費用の額は、BB.exciteサービスの種類毎に定めるものとします。

第29条(月額料金及び利用料の額)
1.月額料金の額は、BB.exciteサービスの種類毎に定めるものとし、具体的な金額については、別途定める当社所定の「料金表」に記載するものとします。
2.課金開始日又はBB.exciteサービス解約(最低利用期間を経過する前に解約があった場合を除きます。)の日が暦月のいずれの日にもかかわらず、 当該日の属する月の月額料金の額は、当該日の属する月についてその月の初日から末日までの一月分のサービス料をお支払い頂くものとします。
3.利用料の額は、BB.exciteサービスの種類毎に定めるものとし、具体的な金額については、別途定める当社所定の「料金表」に記載するものとします。

第30条(料金の調定)
1.BB.exciteサービス契約がその最低利用期間が経過する日前に解約された場合におけるBB.exciteサービスの料金の額は、当該最低利用期間に対応する月額料金の額とします。

第31条(利用不能の場合における料金の調定)
1.当社の責に帰すべき事由によりBB.exciteサービスが全く利用し得ない状態(全く利用し得ない状態と同じ程度の状態を含みます。以下同じとします。)が生じた場合において、当社が当該状態を生じたことを知ったときから連続して24時間以上の時間(以下、「利用不能時間」といいます。)当該状態が継続したときは、当社は、契約者に対し、その請求に基づき、利用不能時間を24で除した数(小数点以下の端数は、切り捨てます。)に月額料金の30分の1 を乗じて算出した額を、月額料金から減額します。ただし、契約者が当該請求をし得ることとなった日から1ヶ月を経過する日までに当該請求をしなかったとき は、契約者は、その権利を失うものとします。
2.前項の規定は、本約款において、BB.exciteサービスの種類毎に別の定めをした場合には適用されないものとします。

第32条(料金等の請求方法)
1.当社は、契約者に対し、毎月月額料金及び、月額料金以外に利用料が必要な場合において利用料を請求します。
2.前項において、当社は、契約者に対し、請求書並びに領収書を一切発行しないものとします。

第33条(料金等の支払方法)
1.契約者が、月額料金、利用料その他BB.exciteサービスの利用にかかる料金を、当社が指定したクレジットカード会社の発行するクレジットカードによる支払いを選択した場合、当該クレジットカード会社の規約に基づき当社が指定する日までに支払うこととします。また、契約者がNTT料金回収代行、NTTファイナンス回収代行又はtabalまるごと決済を選択した場合、NTT又はNTTファイナンスが指定する支払方法及び支払期日に従って支払うこととします。
2.当社は、前項に基づき算出された金額及びこれにかかる消費税相当額等を、クレジットカードによる支払を選択した場合、クレジットカード会社に請求する ものとします。また、契約者がNTT料金回収代行、NTTファイナンス回収代行又はtabalまるごと決済を選択した場合は、NTT又はNTTファイナンスから、前項に基づき算出された金額及びこれにかかる消費税相当額等を請求するものとします。
3.契約者とクレジットカード会社又はNTT、NTTファイナンスとの間で料金その他の債務に関して紛争が発生した場合、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
4.契約者は、利用料その他BB.exciteサービスの利用にかかる料金に関して、以下の各号に事前に同意するものとします。
(1)契約者が、クレジットカードによる支払い、NTT料金回収代行、NTTファイナンス回収代行又はtabalまるごと決済を選択した場合で、BB.exciteサービスの料金その他BB.exciteサービス契約上の債務の支払を怠った又は当社が債務の支払を確認できなかった場合、当社が当該契約者に対して有する債権を回収するために要する費用を当該契約者が負担すること。また、当社が当該契約者に対し、払込票(コンビニエンスストア、ゆうちょ銀行又は郵便局に提示することにより当社に対する支払いが可能となる帳票をいう。)による債権回収を行った場合、払込票決済手数料として、当該契約者は、334円+消費税等を負担すること。
(2)契約者が当社に対し債権を保有する場合、当社は当該債権とBB.exciteサービスの料金その他BB.exciteサービス契約上の債務と相殺することができること。
(3)当社は、契約者に何ら通知を行うことなく、当社が契約者から利用料その他BB.exciteサービスの利用にかかる料金(第33条4項第(1)号に定める債権を回収するために要する費用及び第35条に定める遅延損害金を含みます。)の支払いを受ける権利の全部又は一部を、国が認可した債権管理回収専門業者、その他、当社が指定した第三者に譲渡する場合があること。
(4)契約者がクレジットカードによる支払を選択した場合、当該クレジットカード会社が定める毎月の締切日等の関係により、2ヵ月分の料金が合算して請求となる場合があること。

第34条(割増金)
1.BB.exciteサービスの料金の支払を不法に免れた契約者は、当社に対しその免れた金額の2倍に相当する金額(以下、「割増金」といいます。)を支払うものとします。

第35条(遅延損害金)
1.契約者は、BB.exciteサービスの料金その他BB.exciteサービス契約上の債務の支払を怠ったときは、次項で定める方法により算出した額の遅延損害金を支払うものとします。ただし、当該債務がその支払うべきこととされた日の翌日から10日以内に支払われたときは、この限りではありません。
2.遅延損害金の額は、未払債務に対する年14.6パーセントの割合により算出した額とします。なお、かかる計算結果に1円未満の端数が生じた場合、当社は、その端数を切り捨てるものとします。

第36条(割増金等の支払方法)
1.第33条(料金等の支払方法)の規定は、第34条(割増金)及び前条(遅延損害金)の場合について準用します。

第37条(消費税)
1.契約者が当社に対しBB.exciteサービスに関する債務を支払う場合において、消費税法(昭和63年法律第108号。その後の改正を含む。)及び同法に関する法令の規定により当該支払について消費税が賦課されるものとされているときは、契約者は、当社に対し、当該債務を支払う際に、これに対する消費税相当額を併せて支払うものとします。なお、当社は、消費税相当額の計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てるものとします。

第8章 雑則
第38条(第三者の責による利用不能)
1.第三者の責に帰すべき事由を原因として生じた利用不能状態により契約者が損害を被ったときは、当社は、当該損害を被った契約者に対し、その請求に基づき、当社が第三者から受領した損害賠償の額から当該損害賠償を請求するために要した費用を控除した金額(以下、「損害限度額」といいます。)を限度として、損害の賠償をします。
2.前項の契約者が複数ある場合における当社が賠償すべき損害の額は、当該損害を被った全ての契約者の損害全体に対し、損害限度額を限度とします。この場合において、契約者の損害の額を合計した額が損害限度額を超えるときは、各契約者に対し支払われることとなる損害賠償の額は、当該契約者の損害の額を当該損害を被った全ての契約者の損害の額を合計した額で除して算出した数を損害限度額に乗じて算出した額となります。

第39条(保証及び責任の限定)
1.BB.exciteサービスにおける保証又は保証の限定に関しては、BB.exciteサービスの種類毎に定めるものとします。
2.当社は、契約者がBB.exciteサービスの利用に関して被った損害(その原因の如何を問いません。)について賠償の責任を負いません。ただし、当該損害が当社の故意又は重大な過失により発生した場合については、この限りでありません。
3.契約者がBB.exciteサービスの利用に関して第三者に与えた損害について当社が当該第三者に当該損害の賠償をしたときは、当社は、契約者に対し、当該賠償について求償することができます。
4.当社は、契約者がBB.exciteサービスとともに他社サービスを利用した際に発生する問題、トラブル、損害等につき一切の責任を負いません。

第40条(個別のコンテンツ等に関する責任)
1.契約者は、コンテンツサービスによって提供されたコンテンツの内容や他の契約者の行為などにより権利を侵害された場合には、当該コンテンツ提供者ないし契約者に対し直接責任を追及するものとします。当社は、これらの者の行為やその提供するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任をも負いません。

第41条(免責)
1.当社は、コンテンツサービスにより契約者に提供されるコンテンツにつき以下を保証するものではありません。
(1)品質(通信の不良に起因する場合を含みます)。
(2)内容。
(3)第三者の権利を侵害しないものであること。
2.当社は、本約款に従った措置をとったことにより申込者又は契約者に発生した損害に対して、いかなる責任も負わないものとします。
3.当社は、当社による本約款上の義務違反ないし不法行為によって契約者が損害を蒙った場合、損害の原因となった特定のコンテンツサービスに関連して受領した利用料金の金額を限度として、契約者が被った直接かつ現実の損害を賠償します。ただし、当社の故意又は重過失によって上記損害が生じた場合はこの限りではありません。

第42条(個人情報及び秘密情報の保護)
1.当社は、契約者の個人情報及び秘密情報(以下、総称して「個人情報」といいます。)を、当社のプライバシーポリシー(プライバシーポリシーに関しましてはこちらをご参照ください。http://www.excite.co.jp/info/privacy/)に従って取り扱い、エキサイトサービスの提供以外の目的のために利用しないとともに、個人識別が可能な状態で第三者に開示、提供しないものとします。ただし、ユーザーが開示に同意した場合、裁判所 の発する令状その他裁判所の判断に従い開示が求められる場合、犯罪捜査など法律手続の中で開示を要請された場合は、この限りではありません。
2.契約者は、自らの個人情報をBB.exciteサービスを利用して公開するときは、第12条(自己責任の原則)、第41条(免責)が適用されることを承諾します。
3.当社は、契約者の個人情報を利用して、契約者の属性の集計、分析を行い、かつ契約者が識別・特定できないように加工したもの(以下、「統計資料」といいます。)を作成し、新規エキサイトサービスの開発等の業務のために利用、処理することがあります。また、当社は、統計資料を業務提携先等に提供することがあります。
4.当社は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条第1項各号に該当する請求があった場合、本条第1項の規定にかかわらず、当該請求の範囲内で情報を開示する場合があります。

第43条(通信の秘密)
1.当社は、電気通信事業法第4条に基づき、契約者の通信の秘密を守るよう努めるものとします。
2.当社は、契約者のBB.exciteサービス利用記録の集計、分析を行い、統計資料を作成し、新規エキサイトサービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあります。また、当社は、統計資料を業務提携先等に提供することがあります。

第44条(サービスの種類毎の定め)
1.第3条(用語の定義)、第5条(サービスの提供区域)、第17条(サービス利用の要件等)第4項、第18条(サービス内容の変更)第1項、第26条(契約者の解約)第1項、第27条(契約者の支払義務)第1項、第28条(初期費用の額)、第29条(月額料金及び利用料の額)第1項、第31条(利用不能の場合における料金の調定)第2項及び第39条(保証及び責任の限定)において、BB.exciteサービスの種類毎に定めることとされている事項は、 以下に定めるところによるものとします。
(1)BB.excite接続サービス 別紙1に定める
(2)BB.excite接続サービス「BB.excite光 with フレッツ」特約 別紙2に定める
(3)固定IPオプション 別紙3に定める
(3)BB.exciteメール 別紙4に定める
(4)BB.exciteフォン 別紙5に定める
(5)ShowTime@exciteサービス 別紙6に定める
(6)BB.exciteパソコンお助けサポートサービス 別紙7に定める

第45条(専属的合意管轄裁判所)
1.当社と契約者との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を当社と契約者との第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


平成14年8月1日制定
平成15年3月19日一部改定
平成16年2月16日一部改定
平成16年8月9日一部改定
平成16年11月29日一部改定
平成16年12月22日一部改定
平成17年2月23日一部改定
平成17年3月31日一部改定
平成17年4月5日一部改定
平成17年12月1日一部改定
平成18年10月1日一部改定
平成18年12月6日一部改定
平成19年1月16日一部改定
平成20年3月31日一部改定
平成21年10月1日一部改定
平成22年2月1日一部改定
平成22年4月6日一部改定
平成22年10月15日一部改定
平成22年12月15日一部改定
平成23年4月1日一部改定
平成23年5月9日一部改定
平成23年5月18日一部改定
平成23年8月1日一部改定
平成24年7月1日一部改定
平成24年10月1日一部改定
平成26年3月27日一部改定
平成26年6月30日一部改定
平成28年5月21日一部改定

平成28年5月21日
エキサイト株式会社

 
別紙1  BB.excite接続サービスにおいて定める事項

第1条(最低利用期間)
1.BB.excite接続サービスの最低利用期間は、課金開始日を含む暦月の末日とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第2条(提供区域(第5条関係))
1.NTTの提供区域のうち、当社が指定する範囲の区域とします。現在当社が提供しているのは日本国内全国です。

第3条(契約者の義務又はサービス利用の要件(第17条第4項関係))
1.契約者は、NTTが提供する「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」サービスのいずれかの契約者である必要があります。
2.契約者に割り当てられるインターネットネットワークアドレスは動的なものであり、また、当該インターネットネットワークアドレス以外のインターネットネットワークアドレスを利用してBB.excite接続サービスを利用することはできません。
3.契約者は、BB.excite接続サービスを利用する場所を任意に変更することができますが、当社が指定する範囲が変更される場合にあっては、変更後の場所において、同一契約でのBB.excite接続サービスを利用することができない場合があります。
4.契約者は、契約者の選択に基づき、NTTが提供する「フレッツ・スポット」を用いてBB.excite接続サービスを利用することができます。
5.BB.excite接続サービスにおける課金開始日は、一契約者ごとに、当社側においてBB.excite接続サービスが提供可能となった日(契約者が当該日において、NTTが提供する「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」サービスのいずれかを利用可能となっているか否かを問いません。)とします。
6. 契約者は、BB.excite接続サービスの利用にあたり、本約款第4条第1項第(2)号に定める固定IPオプション(以下、「固定IPオプション」といいます。)を利用することができます。この場合、第7条(月額料金の額(第29条関係))に定めるBB.excite接続サービスの月額料金及び固定IPオプションの月額料金が発生します。

第4条(サービス内容の変更等(第18条関係))
1. 契約者は、BB.excite接続サービスの各コースの間において、サービス内容の変更を請求することができます。

第5条(契約者からの解約が効力を有する日(第26条第1項関係))
1.BB.excite接続サービスにおいて、契約者の通知による解約の効力は、当該通知があった日とします。

第6条(初期費用の額(第28条関係))
1.BB.excite接続サービスの初期費用の額は、0円とします。

第7条(月額料金の額(第29条関係))
1.BB.excite接続サービスの月額料金の額は、以下に定める通りとします。
(1)300円でADSLコース
300円+消費税等
(2)500円でADSLコース
500円+消費税等
(3)500円で光ファイバーコース
500円+消費税等
(4)500円で光ファイバープレミアムコース
500円+消費税等
(5)1,000円で超光ファイバーコース
1,000円+消費税等
2.固定IPオプションの月額料金の額は、以下に定める通りとします。
(1)前項第(1)号乃至第(4)号の場合
  2,500円+消費税等
(2)前項第(5)号の場合
  3,000円+消費税等

第8条(保証の限定(第39条関係))
1.BB.excite接続サービスは、以下の事項について保証しません。
(1)通信が常に利用可能であること。
(2)通信の伝送帯域や速度。
(3)BB.excite接続サービスを利用して受発信される情報が消失し、又は毀損しないことその他通信の品質等に瑕疵のないこと。




 
別紙2  BB.excite接続サービス「BB.excite光 with フレッツ」特約において定める事項

第1条(最低利用期間)
1.「BB.excite光 with フレッツ」の最低利用期間は、課金開始日を含む暦月の末日とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第2条(提供区域(第5条関係))
1.NTTの提供区域のうち、当社が指定する範囲の区域とします。現在当社が提供しているのは日本国内全国です。

第3条(契約者の義務又はサービス利用の要件(第17条第4項関係))
1.契約者は、NTTが提供する「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」サービスのいずれかの契約者である必要があります。
2.契約者に割り当てられるインターネットネットワークアドレスは動的なものであり、また、当該インターネットネットワークアドレス以外のインターネットネットワークアドレスを利用して「BB.excite光 with フレッツ」を利用することはできません。
3.契約者は、「BB.excite光 with フレッツ」を利用する場所を任意に変更することができますが、当社が指定する範囲が変更される場合にあっては、変更後の場所において、同一契約での 「BB.excite光 with フレッツ」を利用することができない場合があります。
4.契約者は、契約者の選択に基づき、NTTが提供する「フレッツ・スポット」を用いて「BB.excite光 with フレッツ」を利用することができます。
5.「BB.excite光 with フレッツ」における課金開始日は、一契約者ごとに、当社側において「BB.excite光 with フレッツ」が提供可能となった日(契約者が当該日において、NTTが提供する「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」サービスのいずれかを利用可能となっているか否かを問いません。)とします。
6.契約者は「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」のサービス利用料金(初期費用、月額利用料、機器利用料、付加サービス利用料等)の利用明細を含む請求書がNTTから当社へ送付され、契約者に代わって当社が支払うことについて予め同意するものとします。ただし、契約者がNTT料金回収代行、NTTファイナンス回収代行又はtabalまるごと決済を利用する場合、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」のサービス利用料金(初期費用、月額利用料、機器利用料、付加サービス利用料等)、BB.excite接続サービスに関する料金がNTT又はNTTファイナンスから契約者に請求するものとします。また、平成22年2月1日以降に契約した契約者がNTT料金回収代行、NTTファイナンス回収代行又はtabalまるごと決済を利用しない場合、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」のサービス利用料金(初期費用、月額利用料、機器利用料、付加サービス利用料等)はNTT又はNTTファイナンスから、BB.excite接続サービスに関する料金は当社から、契約者に請求するものとします。
7.契約者は「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」のサービス利用情報(付加サービス利用情報・機器利用情報等)、異動情報(廃止、移転、名義変更等)がNTT又はNTTファイナンスから当社へ通知されることについて予め同意するものとします。
8.契約者は、「BB.excite光 with フレッツ」の利用にあたり、固定IPオプションを利用することができます。この場合、第7条(月額料金の額(第29条関係))に定める「BB.excite光 with フレッツ」の月額料金及び固定IPオプションの月額料金が発生します。

第4条(サービス内容の変更等(第18条関係))
1.「BB.excite光 with フレッツ」の契約者が、「BB,excite光 with フレッツ」を契約したまま、以下①乃至③のNTTが提供するフレッツ光の回線品目間において、サービス内容の変更をした場合、契約者は、BB.excite接続サービスのコース間で、サービス内容の変更を請求することができます。
①「Bフレッツ(ベーシックタイプ及びビジネスタイプ以外)」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」
②「フレッツ・光プレミアム」
③「Bフレッツ(ベーシックタイプ)」
2.契約者は、「BB,excite光 with フレッツ」からBB.excite接続サービスの他のコースへサービス内容の変更を請求することができます。
.
第5条(契約者からの解約が効力を有する日(第26条第1項関係))
1.「BB.excite光 with フレッツ」において、契約者の通知による解約の効力は、当該通知があった日とします。

第6条(初期費用の額(第28条関係))
1.「BB.excite光 with フレッツ」の初期費用の額は、NTTの定める、契約料、工事費等が発生します。

第7条(月額料金の額(第29条関係))
1.「BB.excite光 with フレッツ」の月額料金の額は、次に定める通りとします。
(1)契約者の利用するフレッツ回線が「Bフレッツ(ベーシックタイプ以外)」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」の場合。
500円+消費税等
(2)契約者の利用するフレッツ回線が「フレッツ・光プレミアム」の場合
500円+消費税等
(3)契約者の利用するフレッツ回線が「Bフレッツ(ベーシックタイプ)」の場合
  1,000円+消費税

3.前項の月額料金にNTTの「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」のサービス利用料金(月額利用料、機器利用料、付加サービス利用料等)を加えた金額とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定が ある場合には、これを遵守するものとします。

第8条(保証の限定(第39条関係))
1.「BB.excite光 with フレッツ」は、以下の事項について保証しません。
(1)通信が常に利用可能であること。
(2)通信の伝送帯域や速度。
(3)BB.excite接続サービスを利用して受発信される情報が消失し、又は毀損しないことその他通信の品質等に瑕疵のないこと。




 
別紙3  固定IPオプションにおいて定める事項

第1条(最低利用期間)
1.固定IPオプションの最低利用期間は、課金開始日を含む暦月の末日とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第2条(提供区域(第5条関係))
1.NTTの提供区域のうち、当社が指定する範囲の区域とします。現在当社が提供しているのは日本国内全国です。

第3条(契約者の義務又はサービス利用の要件(第17条第4項関係))
1.契約者は、BB.excite接続サービスの契約者である必要があります。
2.契約者に割り当てられるインターネットネットワークアドレスは静的なものであり、また、当該インターネットネットワークアドレス以外のインターネットネットワークアドレスを利用して固定IPオプションを利用することはできません。
3.契約者は、固定IPオプションを利用する場所を任意に変更することができますが、当社が指定する範囲が変更される場合にあっては、変更後の場所において、同一契約での固定IPオプションを利用することができない場合があります。
4.固定IPオプションにおける課金開始日は、一契約者ごとに、当社側において固定IPオプションが提供可能となった日(契約者が当該日において、NTTが提供する「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」サービスのいずれかを利用可能となっているか否かを問いません。)とします。

第4条(サービス内容の変更等(第18条関係))
1.固定IPオプションにおいて、契約者が契約内容の変更を請求することができる事項はありません。

第5条(契約者からの解約が効力を有する日(第26条第1項関係))
1.固定IPオプションにおいて、契約者の通知による解約の効力は、当該通知があった日とします。

第6条(初期費用の額(第28条関係))
1.固定IPオプションの初期費用の額は、0円とします。

第7条(月額料金の額(第29条関係))
1.固定IPオプションの月額料金の額は、以下に定める通りとします。
(1)別紙1第7条第1項第(1)号乃至第(4)号並びに別紙2第7条第1項第(1)号及び第(2)号の場合
  2,500円+消費税等
(2)別紙1第7条第1項第(5)号及び別紙2第7条第1項第(3)号の場合
  3,000円+消費税等

第8条(保証の限定(第39条関係))
1.固定IPオプションは、以下の事項について保証しません。
(1)通信が常に利用可能であること。
(2)通信の伝送帯域や速度。
(3)固定IPオプションを利用して受発信される情報が消失し、又は毀損しないことその他通信の品質等に瑕疵のないこと。
 

別紙4  BB.exciteメールにおいて定める事項

第1条(最低利用期間)
1.BB.exciteメールの最低利用期間は、課金開始日を含む暦月の末日とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第2条(契約者の義務又はサービス利用の要件(第17条第4項関係))
1.BB.exciteメールにおける課金開始日は、一契約ごとに、当社側においてBB.exciteメールが提供可能となった日とします。
2.BB.exciteメールにおいて、解約が成立した暦月と同暦月内に再度契約をした場合、再登録手数料を当社から契約者に対して請求します。再登録手数料の額は、300円+消費税等 とします。
3.当社及びその他の第三者は、適宜、広告、プロモーション等を含む電子メールメッセージを登録ユーザーに対し配信することがあります。当社は、このよう な電子メールメッセージの内容、メッセージに応じて購入された商品又はサービスに関してなんら保証をいたしません。また、登録ユーザーは当社がこれらの点 について何ら責任を負わないことに同意するものとします。

第3条(契約の内容を変更することができる事項(第18条関係))
1.BB.exciteメールにおいて、契約者が契約内容の変更を請求することができる事項はありません。

第4条(契約者からの解約が効力を有する日(第26条第1項関係))
1.BB.exciteメールにおいて、契約者の通知による解約の効力は、当該通知があった日とします。

第5条(初期費用の額(第28条関係))
1.BB.exciteメールの初期費用の額は、0円とします。

第6条(月額料金の額(第29条関係))
1.BB.exciteメールの月額料金の額は、以下に定める通りとします。
(1)BB.excite メールアドレス 380円+消費税等 。ただし、BB.exciteメールの利用時点においてBB.excite接続サービスを利用している場合は、280円+消費税等 とします。
(2)ファミリーメールアドレス(1アカウントにつき) 380円+消費税等 で最大8アカウントまで申込可能。ただし、BB.exciteメール の利用時点においてBB.excite接続サービスを利用している場合は、280円+消費税等 とします。なお、ファミリーメールは、 BB.exciteメールアドレス登録後に、お申込が出来ます。

第7条(保証の限定(第39条関係))
1.BB.exciteメールは、以下の事項について保証しません。
(1)通信が常に利用可能であること。
(2)メッセージの配信時期。
(3)メッセージの誤配
(4)BB.exciteメールを利用して受発信される情報が消失し、又は毀損しないこと。
(5)内容。




 
別紙5  BB.exciteフォンにおいて定める事項

第1条(用語の定義(第3条関係))
1.BB.exciteフォンにおいて定める事項では、以下の用語はそれぞれ以下の意味で使用します。
(1)「VoIP」とは、インターネットプロトコルにより音声通話を実現する技術を意味します。
(2)「IP電話」とは、VoIPを利用して提供する音声電話サービスを意味します。
(3)「固定電話」とは、日本国内の公衆網と有線で接続された一般電話サービスを意味します。
(4)「IP電話対応機器」とは、一般の電話機を用いてIP電話を利用することを可能にするVoIP機能を有する通信機器を意味します。

第2条(最低利用期間)
1.BB.exciteフォンの最低利用期間は、課金開始日を含む暦月の末日とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第3条(提供対象の通話)
1.BB.exciteフォンは以下に定める範囲の音声通話を契約者に対し提供するものとします。
(1)契約者間の通話。
(2)契約者と契約者以外の別途当社が接続協定を締結している事業者のIP電話ユーザーとの通話。
(3)契約者と固定電話利用者との間の通話のうち、契約者が固定電話利用者へ発信を行った通話。
(4)契約者が別途当社が提供可能と定める海外の電話番号へ発信を行った国際通話。

第4条(提供対象外の通話)
1.前項に関わらず、BB.exciteフォンは以下の通話については提供対象外とします。
(1)電話会社の識別番号(0036、009191等)を相手先電話番号の前に付加しダイヤルした通話。
(2)衛星電話などへの通話。
(3)BB.exciteフォンと接続協定を締結していない事業者の着信番号への通話。
(4)その他BB.exciteフォンが別に定める電気通信番号(110番、119番等、緊急通話を含む3桁番号サービス、0120、0570等、高度電話サービスを利用する電話番号等)への通話。
(5)IP電話対応機器の仕様に基づき固定電話を利用する発信手順(184又は186を相手先電話番号の前に付加した発信手順等)を行った通話。

第5条(契約者の義務又はサービス利用の要件(第17条第4項関係))
1.契約者は、NTTが提供する「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」のサービスのいずれかの契約者である必要があります。
2.契約者は、NTTが提供する「フレッツフォンターミナル」を利用する必要があります。
3.BB.exciteフォンにおける課金開始日は、一契約者ごとに、当社側においてBB.exciteフォンが提供可能となった日(契約者が当該日において、NTTが提供する「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」又は「フレッツ 光ライトプラス」のサービスのいずれか、及びIP電話対応機器を利用可能となっているか否かを問いません。)とします。

第6条(契約の内容を変更することができる事項(第18条関係))
1.BB.exciteフォンにおいて、契約者が契約内容の変更を請求することができる事項はありません。

第7条(契約者からの解約が効力を有する日(第26条第1項関係))
1.BB.exciteフォンにおいて、契約者の通知による解約の効力は、当該通知があった日とします。ただし、BB.exciteフォン課金開始日を含む暦月内は解約することができません。

第8条(初期費用の額(第28条関係))
1.BB.exciteフォンの初期費用の額は、500円+消費税等 とします。

第9条(月額料金及び利用料の額(第29条関係))
1.BB.exciteフォンの月額料金の額は、277円+消費税等 とします。
2.前項の他に、月末時点でご契約に基づき、翌月にユニバーサルサービス支援機関が定めるユニバーサルサービス料を加算するものとします。
3.BB.exciteフォン加入月の費用は発生しません。加入翌月からの課金となります。
4.個別の通話料の額は、別途定める当社所定の「料金表」に記載するものとします。
5.通話料の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てるものとします。
6.国際通話利用料金に関しては非課税とします。

第10条(保証の限定(第39条関係))
1.BB.exciteフォンは、以下の事項について保証しません。
(1)通信が常に利用可能であること。
(2)BB.exciteフォンを利用して受発信される情報が消失し、又は毀損しないこと。
(3)通話品質(通信の不良に起因する場合を含みます)。
(4)BB.exciteフォンの内容の完全性、正確性、適用性、有用性、妥当性、有効性等。




 
別紙6  ShowTime@exciteサービスにおいて定める事項

第1条(最低利用期間)
1.ShowTime@exciteサービスの最低利用期間は、課金開始日を含む暦月の末日とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第2条(契約者の義務又はサービス利用の要件(第17条第4項関係))
1.ShowTime@exciteサービスにおける課金開始日は、一契約ごとに、当社側においてShowTime@exciteサービスが提供可能となった日とします。
2.ShowTime@exciteサービスにおいて、解約が成立した暦月と同暦月内に再度契約をした場合、再登録手数料を当社から契約者に対して請求します。再登録手数料の額は、300円+消費税等 とします。

第3条(契約の内容を変更することができる事項(第18条関係))
1.ShowTime@exciteサービスにおいて、契約者から契約内容の変更を請求することができる事項はありません。

第4条(契約者からの解約が効力を有する日(第26条第1項関係))
1.ShowTime@exciteサービスにおいて、契約者の通知による解約の効力は、当該通知があった日とします。

第5条(初期費用の額(第28条関係))
1.ShowTime@exciteサービスの初期費用の額は、0円とします。

第6条(月額料金及び利用料の額(第29条関係))
1.ShowTime@exciteサービスの月額料金の額は、300円+消費税等 とします。ただし、ShowTime@exciteサービスの利用時点においてBB.excite接続サービスを利用している場合は、100円+消費税等 とします。
2.個別の利用料の額は、別途定める株式会社ショウタイム所定の「料金表」に記載するものとします。
3.利用料の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てるものとします。

第7条(保証の限定(第39条関係))
1.ShowTime@exciteサービスは、以下の事項について保証しません。
(1)コンテンツが常に利用可能であること。
(2)ShowTime@exciteサービスを利用して受発信される情報が消失し、又は毀損しないこと。
(3)品質(通信の不良に起因する場合を含みます)。
(4)ShowTime@exciteサービスを利用して受発信される情報の完全性、正確性、適用性、有用性、真偽、妥当性、有効性等。
(5)第三者の権利を侵害しないものであること。




別紙7  BB.exciteパソコンお助けサポートサービスにおいて定める事項

第1条(最低利用期間)
1.BB.exciteパソコンお助けサポートサービスの最低利用期間は、課金開始日を含む暦月の末日とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第2条(契約者の義務又はサービス利用の要件(第17条第4項関係))
1.BB.exciteパソコンお助けサポートサービスにおける課金開始日は、一契約ごとに、当社側においてBB.exciteパソコンお助けサポートサービスが提供可能となった日とします。
2.BB.exciteパソコンお助けサポートサービスにおいて、解約が成立した暦月と同暦月内に再度契約をした場合、再登録手数料を当社から契約者に対して請求します。再登録手数料の額は、300円+消費税等 とします。

第3条(契約の内容を変更することができる事項(第18条関係))
1.BB.exciteパソコンお助けサポートサービスにおいて、契約者から契約内容の変更を請求することができる事項はありません。

第4条(契約者からの解約が効力を有する日(第25条第1項関係))
1.BB.exciteパソコンお助けサポートサービスにおいて、契約者の通知による解約の効力は、当該通知があった日とします。

第5条(初期費用の額(第28条関係))
1.BB.exciteパソコンお助けサポートサービスの初期費用の額は、0円とします。

第6条(月額料金及び利用料の額(第29条関係))
1.BB.exciteパソコンお助けサポートサービスの月額料金の額は、300円+消費税等 とします。
2.個別の利用料の額は、別途定める当社所定の「料金表」に記載するものとします。
3.利用料の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てるものとします。

第7条(保証の限定(第39条関係))
1.BB.exciteパソコンお助けサポートサービスは、以下の事項について保証しません。
(1)BB.exciteパソコンお助けサービスが常に利用可能であること。
(2)BB.exciteパソコンお助けサービスを利用した結果。
(3)品質(通信の不良に起因する場合を含みます)。
(4)BB.exciteパソコンお助けサービスを利用して受発信される情報の完全性、正確性、適用性、有用性、真偽、妥当性、有効性等。
(5)第三者の権利を侵害しないものであること。
BB.excite接続サービス(プロバイダ乗換え)
サービス基本説明事項

※お申込みを希望される方は、必ず記載事項をご確認の上でお申込みください。

1.サービス提供事業者
 エキサイト株式会社

2.サービス名称(電気通信役務の種類)
 BB.excite接続サービス(分離型ISPサービス)
 ※分離型ISPサービスとは、通信回線部分と切り離したインターネットプロバイダ単体サービスを指します。

3.サービス提供条件
・NTT東日本もしくはNTT西日本が提供するフレッツサービスまたは、光コラボレーション事業者の光回線サービスに対応したインターネット接続サービスです。
・BB.excite接続サービスのご利用には、別途上記の回線事業者との回線契約が必要です。
・NTT東日本またはNTT西日本のフレッツサービス提供エリアは以下よりご確認が可能です。
NTT東日本:https://flets.com/app2/cao/prefselect/index/
NTT西日本:https://flets-w.com/area/

4.コース名称・料金
・BB.excite接続サービスのコース名称および月額料金は以下の通りです。
・料金は月額料金制です。入会または解約のタイミングにかかわらず日割り計算はありません。
※金額はすべて税抜き表示です。

コース名称月額料金
500円で光ファイバーコース500円
500円で光ファイバープレミアムコース500円
1,000円で超光ファイバーコース1,000円
500円でADSLコース500円
300円でADSLコース300円
5.対応フレッツ回線タイプ ・BB.excite接続サービスの対応フレッツ回線タイプは以下の通りです。
コース名称 対応フレッツ回線タイプ (東=NTT東日本エリア、西=NTT西日本エリア)
500円で光ファイバーコース 東西 ・フレッツ 光ネクスト ・フレッツ 光ライト ・フレッツ 光ライトプラス ・Bフレッツ ※「Bフレッツ(ベーシックタイプ)」、「Bフレッツ(ビジネスタイプ)」、「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプ)」を除く。
500円で光ファイバープレミアムコース 西 ・フレッツ 光プレミアム ※「フレッツ 光プレミアム(エンタープライズタイプ)」を除く。
1000円で超光ファイバーコース ・Bフレッツ(ベーシックタイプ)
500円でADSLコース ・フレッツADSL (1.5M/8M/モア/モアⅡ/モアⅢ)
西 ・フレッツ ADSL (1.5M/8M/モア/モア24/モア40/モアスペシャル)
300円でADSLコース ・フレッツ ADSL (エントリータイプ)
6.期間限定の割引と契約条件 ・お客様のお申込み経路またはご契約状況に応じて、弊社が実施するキャンペーンの適用に伴い、期間限定の割引特典もしくはキャッシュバック特典、最低利用期間または解約事務手数料等の諸条件が発生する場合があります。 ・期間限定の割引特典もしくはキャッシュバック特典、最低利用期間または解約事務手数料等の諸条件および適用状況については、お申込み時におけるキャンペーン適用の注意事項および契約通知内容をご確認ください。 7.料金のお支払い ・BB.excite接続サービスのお支払い方法は、クレジットカード払いのみとなります。 ※以下に該当するカードはご利用できません。  (1)デビッドカードおよびプリペイド式のクレジットカード  (2)海外発行のクレジットカード  (3)当サービスをご利用されるご本人様名義以外のクレジットカード ・弊社より、利用月の翌月に各クレジットカード会社へ請求いたします。  クレジットカードのお引き落としタイミングについては、お客様の各カード会社とのご契約内容によって異なります。 ・請求書および領収書は発行しません。請求金額などは各カード会社の請求書明細をご確認ください。 ・ご請求金額内訳は、弊社ホームページ内マイページをご確認ください。 8.通信品質 ・通信にお使いの端末、LANケーブル、その他の利用環境・状況等により、実効速度が向上しない場合があります。 ・BB.excite接続サービスは、以下の事項について保証しません。  (1)通信が常に利用可能であること。  (2)通信の伝送帯域や速度。  (3)BB.excite接続サービスを利用して受発信される情報が消失し、毀損しないこと。  (4)その他通信の品質等に瑕疵のないこと。 9.通信制限 ・制限しているサービスやプロトコル、アプリケーション等はございません。また、特定のホームページに対するアクセス規制等も行っておりません。 ・青少年によるご利用におけるインターネット通信トラブルの保護を目的とする場合は、有害ソフトフィルタリングサービスおよびセキュリティーソフトなどのご使用を推奨しております。 ・停電により通信機器が動作しない場合は、通信およびIP電話等による通話がご利用できない場合があります。 ・他のお客様のご利用に明らかに影響を及ぼすようなご利用をされている場合、BB.exciteサービス利用約款に基づき、サービスの一部制限もしくは停止または解約等を行う場合があります。 ※制限対象となる可能性があるご利用方法の一例。  (1)デジタルカメラの高画質で撮影した画像をリサイズせずに添付したメールを一日に数千通送信する場合。  (2)自宅のサーバーに設置したWEBカメラの映像を高いビットレートで常時配信した場合や、低ビットレートの場合でも複数の相手先に常時配信している場合。  (3)自宅のFTPサーバーから一日にCD-ROM数十枚分のデータを送信する場合。  (4)ファイル交換ソフトで多数の相手に常時ファイルを送信している場合。 10.契約内容通知 ・新規契約または変更契約の契約内容は、お手続き完了後、メールにて、「契約のご案内通知」を送付いたします。 ・「契約のご案内通知」が届かない場合は、お早めにエキサイトカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。 ※書面による「契約のご案内通知」をご希望の場合は、エキサイトカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。 ※「契約のご案内通知」は、ご登録住所宛に発送いたします。ご登録情報に不備が無いかを事前にご確認ください。 ※書面による「契約のご案内通知」を希望された場合は、お手続き完了から5日間が経過しても届かない場合、エキサイトカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。 11.手続きキャンセル ・新規申し込み、コース変更または解約のBB.excite接続サービスの購入または契約変更にかかるお手続きについて、別途BB.exciteサービス利用約款に定める場合を除き、手続き完了後のキャンセルはできませんので、ご注意ください。 12.利用上の注意 ・インターネット接続に必要なフレッツ接続IDおよびパスワードは、新規契約または変更契約のお手続き完了後、WEB画面上および「契約のご案内通知」に表示されます。 ご利用の通信機器またはルーター等に接続設定を行い認証が完了次第、通信可能となります。 ・IPv6方式による通信は、一部の地域においてホームゲートウェイを使用して接続している場合に、自動接続が行われます。 ※特別な設定変更は必要ありません。 ※IPv6接続非対応のWEBサイトへアクセスする場合、自動でIPv4接続に切り替わります。 ※現在未対応の地域についても、順次、対応開始する予定です。 13.連絡先情報の変更 ・BB.excite接続サービスに関する大切なご連絡をお知らせできるよう、ご登録情報は常にご連絡可能な情報に更新・変更をいただきますようお願いいたします。  (1)ご連絡先メールアドレス  (2)ご連絡先電話番号  (3)ご連絡先住所 ※ご登録情報はお問い合わせの際のご本人様確認においても必要となります。お忘れの無いようご注意ください。 ・ご連絡先情報の変更の手続きには、エキサイトIDおよびエキサイトパスワードが必要です。 14.契約状況の確認・変更・解約 ・ご契約状況の確認、各種変更または解約のお手続きは、弊社ホームページ内「会員サポート」「BB.exciteマイページ」等から実施できます。ご不明の場合、エキサイトカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。 ・ご契約状況の確認、各種変更または解約のお手続きには、エキサイトIDおよびエキサイトパスワードが必要です。 <会員サポート> http://bb.excite.co.jp/guide/ <BB.exciteマイページログイン> https://ssl2.excite.co.jp/bb/ ■お支払いクレジットカード情報の変更 ・お支払いのクレジットカードの変更や更新に伴うカード情報の変更が発生した場合、弊社のご登録カード情報の変更手続きが必要です。 ※何らかの事由によりクレジットカードに正常にご請求ができなかった場合、クレジットカード登録の変更または再登録を依頼する旨のメール通知をご登録連絡先メールアドレス宛へお送りいたします。 ※通知にてご案内する期間中の事象解決を弊社が確認できない場合、BB.excite接続サービスを含むエキサイト有料サービス契約が自動的に解約となる場合があります。 ※クレジットカード請求ができなかった分のご請求については、弊社よりご登録の住所宛に払込票をお届けいたします。払込票1回の発行につき、334円(税抜)の手数料を上乗せして請求いたします。 ■コース変更 ・BB.excite接続サービスは、以下のような場合にコース変更手続きが必要となります。  (1)従来のコースでは対応できないフレッツ回線タイプへ回線品目を変更した場合。   ※移転であっても、新住所のフレッツ回線タイプが従来のコースで対応できる回線である場合は、コース変更手続きは不要です。  (2)固定IPアドレスオプションを追加または解約する場合  (3)固定IPアドレスオプションをご利用中の方が移転等により他県でご利用になる場合   ※固定IPアドレスは都道府県ごと(NTT東西サービス対応エリアに準ずる)に発行されるためです。 ■移転 ・上記「コース変更」に記載の通り、新住所のフレッツ回線タイプが従来のコースで対応できる回線である場合は、コース変更手続は不要です。 ・その場合、ご登録情報の住所および連絡先情報についてのみ、最新情報に変更してください。 ※例えば、NTT東日本提供エリアからNTT西日本エリアへ等、東西間を跨ぐ移転をする場合、フレッツ回線または光コラボレーション事業者提供の回線契約について、移転元住所契約の解約および移転先住所契約の新規お申込みが必要となる場合があります。ご契約の回線事業者へ事前にご確認ください。 ■解約 ・BB.excite接続サービスは解約手続きの完了後、インターネット接続ができなくなります。 ※料金は月額料金制です。解約のタイミングにかかわらず日割り計算はありません。 ※BB.excite接続サービスを解約されてもインターネット回線のご契約は自動解約されません。回線契約のご解約をご希望される場合は、別途、ご契約の回線事業者へお手続き申請を行ってください。 15.初期契約解除制度 ・BB.excite接続サービスの新規申し込みおよびコース変更手続きは、電気通信事業者法に定める初期契約解除制度の対象となります。 ・お客様は、新規申込みまたはコース変更手続き完了後に、第10項の定めに従い弊社より送付される「契約のご案内通知」の受領日を1日目として8日目までの間に、弊社所定の窓口に所定の方法にて通知することにより、BB.excite接続サービスの初期契約解除の請求を行うことができます。初期契約解除の効力は、お客様が当該通知を発した時に生じます。 ・お客様は、初期契約解除の請求を行うことにより、損害賠償、解約事務手数料または違約金その他の金銭等を請求されることはありません。ただし、初期契約解除の通知を発した日までの期間において提供を受けた電気通信役務の料金(当月までのコース月額料金)は請求されます。 ・弊社が初期契約解除制度について不実のことを告げたことにより、お客様が告げられた内容が事実であるとの誤認をし、これによって、お客様が契約手続完了後に弊社から送付される「契約のご案内通知」を受領した日を1日目として8日を経過するまでの間に初期契約解除の請求をしなかった場合、お客様は、弊社が別途発行する初期契約解除を行うことができる旨を記載した書面を受領した日を1日目として8日を経過するまでの間であれば、初期契約解除の請求をすることができます。 ・弊社は、初期契約解除のご請求の通知を弊社が確認できた日をもって、初期契約解除の手続きを行います。初期契約解除の効力は、お客様が通知を発した日から生じます。なお、初期契約解除の手続きお行った後は、契約解除の取り消しには応じられません。(再度、新規契約の手続きが必要となります。) ※オプションサービスである固定IPアドレスは、初期契約解除制度の対象外です。ただし、固定IPアドレス単体での継続は不可であることから、BB.excite接続サービスの初期契約解除時に固定IPアドレスを取得されている場合は、同時に解約のお手続きを実施します。 ※コース変更手続きの初期契約解除の場合、インターネット接続情報および固定IPアドレス(ご利用の場合)は元に戻せません。 ・初期契約解除についてのご請求・お問合せ先は以下のとおりです。 <初期契約解除のご請求・お問い合わせ> ・ご請求・お問合せ先  エキサイトカスタマーサービスセンター ・ご請求方法  FAX ・送付FAX番号  03-6833-1467 ・お問い合わせ先電話番号  0570-783-812(ナビダイヤル)  営業時間10:00~18:00 ※年末年始を除く <初期契約解除の請求書面記載事項>(A4用紙) (1)初期契約解除の請求(タイトル) (2)ご契約者名(フリガナ) (3)ご契約者住所 (4)ご連絡先電話番号 (5)エキサイトID (6)契約のご案内通知の受領日 (7)初期契約解除請求対象サービス名 (8)初期契約解除請求FAX発送日 (9)「初期契約解除を請求します。」の一文 ※初期契約解除請求書面の記載内容不備などによりご契約が特定できない場合や初期契約解除条件に合致しない場合、初期契約解除のご請求に応じられない場合があります。 16.BB.excite接続サービスお問い合わせ先 エキサイトカスタマーサービスセンター 0570-783-812 10:00~18:00 年中無休(年末年始を除きます) ※ナビダイヤルはNTTコミュニケーションズの電話サービスです。 ※ナビダイヤルの通話料金は、通話前にガイダンスにてお知らせいたします。 ※一部のIP電話および国際電話からはお電話がつながりません。 ※固定電話の市内通話割引サービスは適用されません。 ※携帯電話の場合、各社料金プランの無料通話分適用外となります。 ※公衆電話の場合、通常の公衆電話料金・全額発信者負担となります。 <WEBお問い合わせフォーム> http://support.excite.co.jp/app/ask/c/1 ※ご契約内容に関するお問い合わせの場合は、ご契約の特定およびご本人確認の上で回答いたします。

(契約内容詳細はメールより確認する)

※ボタンを押しても、すぐにコース変更は行われませんので、ご安心ください。

サービス一覧